e-sports square AKIHABARA

“会場費は基本無料“入場費・飲食費の収益を主催者様と折半する形をとり、イベント全体のリスク・リターンを共存致します

イベント制作支援プロジェクトとは?

現在、国内のe-sports業界では、e-sportsを見る機会、触れる機会、 体感する機会が、他のスポーツに比べ圧倒的に少ないと感じています。 そこで、e-sports SQUAREでは、これらの課題にたいして、場所・機会を創れる イベントオーガナイザーやコミュニティリーダーを育成することを目的とした 制作支援プログラムを導入いたします。

 

イベント開催までのフロー

STEP

01

企画制作

  • 目的・目標の設定
  • 概要の作成(5W)
  • イベント内容の具体化
  • スタッフの確保
  • メーカーや、関係各社への許諾確認
  • 収益・コスト算出
  • 全体スケジュールの作成
  • etc

STEP

02

実施確定準備期間

  • 宣伝、告知
  • 演出用の素材作成
    (台本、映像、音源、 etc)
  • 運営関係の資料・備品の作成
    (運営マニュアル、パス、来場者リスト、etc)
  • カスタマーサポート
    (申し込み者管理・問合せ対応)

STEP

03

開催

  • 管理業務
  • 制作進行業務
  • 技術業務
  • 運営業務
  • etc

 

制作支援プロジェクト マニフェスト

イベントというのは、多くの労力と時間を要し、お客様も含めた様々な方々の協力があって初めて成り立ちます。
e-sports SQUAREでは、これらの①~③項目における業務に対して、当店のイベントスタッフが、 オーガナイザーやコミュニティーリーダーの方々をサポートいたします。

※全てのイベントが本プロジェクトの対象となるわけではございません。